「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

社会への義憤

あれは何だったのだろう?

数年前のある出来事。

銀座に用事があり行く途中、場所が分からなくなった私。
携帯で場所を確認していたら、

見知らぬ50歳前後の女性が私に文句を言っている様子。
 
???

 携帯を切ってその人の声に耳を傾けてみると、
「喫煙所前で携帯をかけてはダメでしょ!(怒)」 と。

???
どうやら私は喫煙所前を通過中に携帯で話していたみたいだ。
銀座ってそんな条例あったのかな???

私がさっぱり分からない顔をした様子を見て、

更に、その女性、
「電磁波が~」とか、
「まったく分かってない!」とか支離滅裂。

話しをまとめると、
「携帯をかけながらたばこの煙の前を通ると、
電磁波が何か悪さをして危ない。」
と、言っている感じ。

なんなのこれ?
めったに銀座なんて来ないのに...。
久しぶりに来てみたらこの事件w

思わず私、
「頭おかしいんじゃないんですか?」と、言っちゃった。

そうしたらその女性、激怒り!!!
「あなたね~、鏡で自分の顔を見てみなさい!鏡が割れるから。」と。

面白過ぎる!

目的地に着き、洗面所へ直行w
鏡で自分の顔を恐る恐る見ると、

「シーン....。」

ですよねw
何事も起こるわけがない。

一体何だったんだろう、あの女性は?

あの事件から5年くらい過ぎているが、
携帯から出る電磁波とたばこの煙との因果関係について、
何か言っている記事を目にしたことがない。







 

人身事故

早起きしたので久しぶりに出かけようと駅へ。
10:30乗り換えの電車が止まっている。
目的地にたどり着けそうにない(^-^;

現在 田園都市線は、9時47分頃、用賀駅での人身事故の影響により、梶が谷駅〜中央林間駅間、半蔵門線内〜渋谷駅間で折返し運転を行っています。運転再開は11時15分頃の見込みです。振替輸送を実施しています。

(>_<)迷惑~。
即、出かけるの中止。
切符は払い戻し。

10:50帰宅、即ネット検索。
みんなが大騒ぎ!

・会社へ行けない
・打ち合わせに間に合わない
・学校へ行けない
・行ける駅まで行き、途中から歩く
・お買い物へ行こうと思ったのに...。

電車ストップは国力を落ち込ませますね。
これだけ迷惑をかけているのだから、
ある意味自爆テロですよ~。

この後さらに、
運転再開時間延長11:15→11:45 

:(T-T):うぁ~、動くの待たなくて良かった!

11:22大雨が降ってきた...。
洗濯物、セーフ(^-^)v
駅まで行ったからお買い物も出来たし、
クリーニングも取って来れた。

11:50 雨も止み、
「田園都市線が2時間ぶりに動いた」←カキコミあり。

駅員さん、皆様本当にお疲れ様です。

この2時間、
私は何事もなかったのかと思わせるほどいつもの平日。

クーラーの中、定位置で相場チェック。
外は快晴、蝉が鳴きはじめた。

何も変わらない、いつもの平日。
のどかだ~。

http://matome.naver.jp/m/odai/2147191339272759701


P_20160823_102828



 



テレビに出てくる芸能人

(一般にいたら、普通以上で目立つと思いますが、)
芸能人で何でこの人、売れているのかなぁ?
と、思う人が一杯いる。
そう思っていた人達がネットで良いうわさではなく騒がれている。

SMAP
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/SMAP解散騒動

吉永小百合....。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48246715.html

自分に見る目がないのかなと思っていたので、
妙にホッとしている。

反対に脇役だが存在感のある役者さんがドラマに出ていと、
これも妙にホッとする。

テレビに質の良さを求めるのはもう無理かもしれませんね。
(1980~2000年位まではテレビ、まだ楽しめたのに...。)

でもかえって良かったです。
つまらなくなったおかげでテレビは見ずに、
自分の時間が沢山取れるようになれたので。
(^-^;

ちなみに演技が上手く、ハズレなしと思う女優さんは、

・満島ひかり
・尾野真千子
・安達祐美
・松岡茉優
・大竹しのぶ

パッと思い浮かんだ女優さん達です。
この女優さん達は、善人、悪人、両方出来る方々だと...。

スカイツリー

先月、夜のスカイツリーが見たくて押上へ。
綺麗ですね~。
色が変わる度、見に行きたいです。

P_20160717_220758

映画「ビハインド・ザ・コーヴ」

映画 「ビハインド・ザ・コーヴ」を見て来ました。
http://behindthecove.com

私には難しく、上手く説明が出来ません。
コピー、貼付けで許して下さい。
m(_ _)m

===================
産経ニュース 2015.9.5 16:52
「シー・シェパード、ひどい」 モントリオール映画祭、日本人女性監督の反捕鯨「反証」作品に熱い反響


カナダで開催中のモントリオール世界映画祭で4日、現地での初上映会に臨んだ八木景子監督。初制作の「ビハインド・ザ・コーヴ」がドキュメンタリー部門に正式エントリーされた。
 カナダで開催中の第39回モントリオール世界映画祭で、ドキュメンタリー部門にエントリーされた日本人女性監督、八木景子さん(48)制作の作品「Behind “THE COVE”」(ビハインド・ザ・コーヴ)が4日夜(日本時間5日午後)、現地の映画館で初上映された。

 映画は追い込みイルカ漁が行われている和歌山県太地町など日本の捕鯨の現場を描いたドキュメンタリー作品。観客からは「これまでネガティブなイメージだったが、日本の捕鯨がなぜ続けられてきたのか理解できた」「シー・シェパードはこんなにひどいのか」などと感想が述べられるなど、八木監督も手応えをつかんだようだ。


 八木監督の初制作となった今回の作品は、太地町のイルカ漁を批判的に描き、2010年に米アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」(The Cove)が日本の食文化や伝統を歪めて海外に伝えているとして、反証する映画でもある。

 30代のカナダ人男性は前日に「ザ・コーヴ」を鑑賞してから、この日の八木さんの作品上映に臨んだといい、「八木さんの映画を見て、ザ・コーヴの世界がウソだということがよくわかった。今でも活動家は太地町に来ているのか?」と感想を漏らした。

 八木さんの映画には、反捕鯨団体シー・シェパード(SS)幹部のインタビューも収録されている。別のカナダ人男性は「シー・シェパードが、住民たちにいかにひどいことをしていたのかがよくわかった」と話した。

http://www.sankei.com/entertainments/news/150905/ent1509050015-n1.html

=======================
皆さまのコメント。

・捕鯨の真実を、史実と事実、それに関係者の証言から突き止めてゆく貴重なドキュメンタリー。
八木監督の、淡々と画面を重ねてゆく中で「捕鯨反対」の矛盾を解き明かしてゆく執念深さと、鯨に対する愛情と敬意に脱帽です!
(料理評論家 山本 益博)

・外交は外交官だけがするものでない。日本人の皆がこの映画を観るべきだ。
(80代男性/外交官OB)

・学校で「ザ・コーヴ」しか観てなかったら違う側面が観れて良かった。
(20代女性)

・これは捕鯨問題だけの話ではない、国際社会での日本人の生き方。
(60代男性/大学教授)

・遠くから来てよかった。世界中の人に観てもらいたい。
(30代女性)

・勇敢な作品だね。
(カナダ人男性40代)

・よく作ってくれました。泣けました。オーストラリアでも上映してください。
(50代女性/オーストラリアから一時帰国中)

・食文化を尊重するべきだ。
(40代男性/アメリカ)

・日本人全員に見てもらいたい。
(50代男性)

・私の両親は立派だったからメディアに侵されてないから大丈夫よ。
(40代女性/アメリカ)

・日本の伝統的食文化“鯨”をつぶすな!『ザ・コーヴ』の偏見に満ちた取材や編集は何の真実も伝えていない。
賢い日本人はだまされないぞ!
(落語家・鯨の食文化を守る会副理事長 林家 木久扇)


P_20160604_195207~2
プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ