映画『バリー・シール』を観てきました。

映画を見ていていつも思うのだが、
始めが肝心!
始めにグッと観客を引き込ませないと、
だれちゃって、映画にのめり込めない。

この映画『バリー・シール』は、やっぱり間違って無かった!
と、思わせるほど、
始めから引き付けられた。

わぁぉ~~!
爽快!
って思わせる演出。
そして最後までテンポが良く、飽きない。

CIAと手を組み、
麻薬組織、最後はFBIと...。
万人受けするように重くならない作品。

また、トム・クルーズがなかなかはまり役でカッコイイ!
アメリカならではと言う感じの映画。
面白かったです。

DSC_0003_rtms