P_20160327_142156


Panasonicテレビについている番組表G-guideから録画予約をしたら、
(BSNHK102、深夜3時)

「この時間帯は101チャンネルをご覧ください」と...。

えっ!番組表から録画予約したのに、
このアナウンスって何!!!

番組表に詳しい方に確認してみると
(簡単に説明すると、)
「放送局の番組表が変更した都合ではないかと?」と...。

「文句が言いたい場合は、
Panasonicか放送局に言うことになるのだか、
おそらく責任の所在ははっきり教えて貰えず、
たらい回しになるだけだろう...。

そもそも、放送局は内心、録画なんてして欲しくない。
その時間帯に放送する番組を見て欲しい。」と...。

「Panasonic」webページも確認したら、
● 万一何らかの不具合により、録画・編集されなかった場合の内容の補償、録画・編集されたデータの損失、ならびにこれらに関するその他の直接・間接の損害につきましては、当社は責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。...と、記載がありました。

しかもこうのように録画で怒るのは日本の文化らしい。
海外では録画する風習があまりない。
(チャンネル数が多いので似たような番組がどこかでやっているから。)
だから怒ることもない...と。

知らなかった情報を知ったおかげで、
最後は番組を見られずに不満が残る結果となってしまった。

損した気分。
いや、色々知ることが出来たので、
得した気分にならなければいけないのかな?

ん....(-_-メ)。