社会に身を置かず、流されてみるのも良いかもと、じっとした毎日。
何も起こらないそんな穏やかな日常が続くと思っていたのに、そうでもない。
ちょこちょこ色々な出来事がやって来る。

中でも一番驚いたことは、
今まで大人の世界しか知らなかった私が、
週一回、「ちびっ子」達と顔を付け合わせることになったことだ。

急に学生アルバイトさんが辞めてしまって...と、
知人に頼まれ学習塾の補助。
次のバイトさんが見つかるまでの
繋ぎ、2、3回のつもりが今だ継続中。

基本は宿題の採点。
答えがあるから大丈夫!
(ホッとする私...)

お座敷に座り、採点をしつつ、
大人が側にいないと集中出来ない6~8歳の子と一緒にいる。
みんなの様子をちょこっと覗き込む。
出来ない問題を聞きにくる子の応対。
幼稚園、小学校であった出来事を聞く。

こんな感じの仕事。

大人になると、
・社会的地位が高い人、
・大企業に勤めている人、
・お金を沢山持っている人、
・見栄えが良い人、
等と知り合い、自分のステータスを上げた付き合いがしたくなりがち。

でも、ちびっ子達にはそんなものは関係なく
無邪気に話しかけて来る。

ホント!純粋で一緒にいて楽しい。

ステータス抜きで付き合っていける関係は居心地が良い!
子供たちと一定の距離間を保つように気をつけてから、
塾の門をくぐるようにしている。