「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

2017年02月

飲み会の幹事

私が全然集まりたくないメンバーから誘われお食事会。
全くもってつまらない彡(-_-;)彡

その中心人物から、
「次の幹事やって~!」と、私に依頼され、びっくり。

思わず、「めんどくさい、集まりたいと思う人が幹事やれば良いんじゃないですか?」
と、言ってしまった。

自分が幹事やりたくないからって、人に振らないでよね~。

いつも、幹事さんには、
「幹事、ありがとう~。」のメールを送るのですが、
今回はそんなこんなで、知人にメールをしませんでした。

もう誘って来なくて結構!
あと、選挙前に「○○さんに入れて!」とかの電話して来ないで下さい。


映画「サバイバルファミリー」

映画「サバイバルファミリー」を見てきました。
http://survivalfamily.jp/sp/index.html

電気が消滅してしまい、東京を脱出
妻の実家(鹿児島)までサバイバルしながら行くと言うストーリー。

笑いありの映画でしたが、
自分がサバイバルしながら生きて行かなければならないと考えたら...。
寒い中、寝なければならないとか、
雨が降って来て服がびしょぬれとか
野犬と遭遇とか
怪我したら即、死に直結とか。

無理無理無理無理
考えただけでも恐怖で一杯。
安住がいかに良いものか。

最後は生き抜く力があるか、ないかを痛感。
映画を見終わり落ち込んだ...。

IMG_20170211_205100






お母さんが嫌いなこと(勉強編)

塾長に聞いたのですが、
お母さん達が子供の勉強を見てあげる際に一番やりたくないことって、
【音読】を聞くことだそうです。

「だから、塾で時間が余った際には積極的にやって下さい!」と、塾長に言われてしまいました。

何故音読を聞くのが嫌なのかな?

ベビーカーについて(実は私。。。)

実は私、あまり混雑した所へ行かないので、
ベビーカーにイラっとしたことがありません。

もし、スーパーとかで、
込み合った中、ベビーカーが近づいて来たら自らよけるので、別に何とも思いません。
(図々しいお母さんがいたとしたら、助長させちゃっているかしら?)

お互いが配慮すれば済むことですよね(^-^;

ベビーカー(子を持つ友人編)

子供がいない友人が、ベビーカーについて、
「通勤時のベビーカーは邪魔でしょうがない!」と、怒っていた。

その友達が、3年後子供が出来たので、
私:「あんなにベビーカーに文句を言っていたが、実際母になって電車でベビーカーたためる?」
と、聞いてみたら、

友人:「たためない。。。」と、言っていた。

お母さんは大変です(^-^;
プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ