「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

2016年10月

映画:君の名は

高校生の娘さんを持つお父さんに紹介され、
「映画:君の名は」を見てきました。

時空を超えての恋愛ストーリー。
高校生(特に女子)向け?...なのかな。

その割にシニアがぽつり、ぽつりといてびっくり。
宮崎駿っぽい映像なのでそのせいか?

昨日見た、
飛行機事故にもかかわらず乗員、乗客全員生還の
「ハドソン川の奇跡」は観客数20人位。

女子高校生向けの恋愛アニメーション映画
「君の名は」は300人位ほぼ満席。

金曜日、土曜日の違いありますが、
同じレイトショー。
これだけ差があるのに驚きました。

内容は、時空を超えた男女が入れ替わり、
テンポ良く進んで行く。
アニメなので映像はすごく綺麗。

「もう一回見たいか?」と、問われたら

内容の再確認と、映像を丁寧に見たいので、
「行きたい」と、即答するだろう。

何か不思議と尾を引く映画でした。

=余談=
場内中央に14席、
エグゼクティブシートがあるのですが、
そこに傲慢そうな68歳位の男性が座っていた。

14席あるなかでも一番良い席なので、
早めに予約したのであろう。

高校生対象のような映画に、
傲慢な初老の男性が中央席に...。
(^-^;

しっくりしない感じでしたが、
この映画の動員数に比例かな?

IMG_20161014_113159

映画:ハドソン川の奇跡

「映画:君の名は」をネット予約していざ映画館へ!
チケットを入手するために券売機へ...。

出てきたチケットを見たら、
「あれ?朝、ネットで確認した上映時刻と違っている?」

変だな....(^-^;
上映時間の変更かな?

、、、、、、。


\(◎-◎;)/違~う。
予約した日にちは10/8
本日は10/7

一日、間違えたーーー。
やってしまった~~。

呆然とする私。
だが一緒に見に来た身内が、

「違う映画を見る、という手もあるね!」と。

:(T-T):くぅぅぅ。
すみません。

なので、本日、
映画:ハドソン川の奇跡
を、見てきました。

実話なんですね。

映画の始まりは、
飛行機事故調査にて、
機長の判断は誤りではなかったのか?
というシーンから。

2009年1月15日
鳥の群れに遭遇
両エンジン停止
ニューヨーク市マンハッタン区付近のハドソン川に不時着水

1月のニューヨークで川の中。
着水地点が機長の判断通りに水上タクシーや観光船、
マンハッタン島とニュージャージーを結ぶ水上バスのマンハッタン側の発着場に近く、
またニューヨーク市消防局やアメリカ沿岸警備隊の警戒船や消防艇が停泊する港に近かったことから
救出時間24分と短く、
機長、副操縦士、客室乗務員3人
乗客150人
全員生還。

と、続く。

機長と副操縦士の機内、機外で、お互いを思いやり尊重するシーン、
管制官や救助船の乗組員の「助けたい!」この一心な思いに
ジーンと来ました。

なぜ155人全員を救えたのか? 航空機事故「ハドソン川の奇跡」 機長のリーダー像に迫る
http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/16/miracle-of-the-hudson-river_n_12019402.html

P_20161007_211159

訪問者

いつも7~10人は訪問がある私のブログ。
(過去の記事ですが...)

昨日の訪問者一人....。
「UU(訪問者) 昨日: 1」

自分すら見に行かなかった。
(^-^;

このくらいの方が気楽に書けて良い!

DSC_4787_cap_01_ts


暴落来る来る詐欺(ドイツ銀行編)

ドイツ銀行が9/30(日本時間10/1)破綻?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51994176.html
・・・・・。

本日、10/2今のところ破綻のニュース見当たらず。。。
(^-^;
またマスコミの暴落来る来る詐欺?

本当に知りたいことは記事に出ないのに。
ギリシャ、プエルトリコってその後どうなったのかな?
プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ