「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

2016年01月

未収金回収(やり取り置換)

今日は久しぶり病院ネタ。

知人がクリニックを受診。
念のため検査をした方が良いと言われ、紹介状を持って大きな病院へ。
検査を済ませて異常なし、会計し、帰宅。
(ここまでは問題なし)

後日、友人の元へ病院から電話があり、
病院「未収分がありますから支払いに来て下さい。」
友人「えっ?言われた金額を支払いました。」
病院「追加分が出ましたので...」
友人「....あの、きちんと請求して下さればお支払いしましたし、
そちらに伺うのに1時間以上かかるのですが...。」
病院「ではお近くにいらした時、お支払いをお願いします。」

電話を切る。

友人「何で言われた通り支払ったのに、また来いって何?」と、ご立腹。

この会話、
「病院」の部分を「飲食店」に置換してみた。

飲食店「未収分がありますから支払いに来て下さい。」
友 人「えっ?言われ金額を支払いました。」
飲食店「追加分が出ましたので...」
友 人「....あの、きちんと請求して下さればお支払いしましたし、
そちらに伺うのに1時間以上かかるのですが...。」
飲食店「では、お近くにいらした時、お支払いをお願いします。」

脳内で色々な業種で置換をしてみたが、
このパターン、
信頼関係が出来てないと回収は難しそうですね。




雪かき(一軒家編)

When I was child,
to clear the road of snow was my job.

A childhood friend came out of her house.
We shoveled a path through the snow.

子供のころ、雪かきは私の仕事だった。

ガサッ、ゴソッ!
雪かきをしていると幼なじみも外に出てくる。

「お互い両端から雪かきして道を作ろう~♪♪」
「まだまだだね~。」
「もうちょいだね...。」

なんて言いながら
『 やったね(^o^)v 合流!!! 』

子供のころから雪が降れば家の前の雪かきをするのが当たり前だと思っていた。

大人になり、病院勤務をし、
雪が降ると、職員全員が気を配った。

当たり前ですよね。
滑って転んだりしたら大変!

月日が流れて私の職場環境も変わり、
一般企業へ。
お付き合いする方々も変わり...。

ある雪の降った翌日。
みんなの話題が雪かきに

上司(男性)が「雪かきをしてきた」と...。

女性A 「雪かきなんてしない。」
女性B 「親がいた頃は親がしていた。
今、私がやらないからお隣りさんがやってくれる。」

・・・・。

えっ?

『マンションの雪かきするのは管理人なのか 記録的豪雪で除雪の責任問題が議論に』
についたコメントです。
誰が雪かきをするのか? について興味のある方なら読むと面白いと思います。
http://www.j-cast.com/2014/02/18197079.html?ly=cm&p=all

みんな色々言ってますね。


雪かき(マンション編)

Who clears the road of snow?

Is it a management company?
Is it inhabitants?

what is the point of discussing it?
We should cooperate....?


マンションの雪かきって誰がやるの?

管理会社?
住民?

それについて議論する意味は何ですか?
住民のみんなで協力してするべきでは....?

「お金出してるから管理会社がやるんでしょ?」
「雪かきみたいなこと私しないから。」
「誰かがいつもやってくれるから...。」
「出来るだけやらない。どうしてもってなったらする。」

・・・・・・。

(雪かきについて)
NPO法人全国マンション管理組合連合会でも、誰がやるかはルールで決まっているものではない、とし、

「特定の誰かにやってもらうものでもなく、マンション住民のコミュニティーで解決する問題です」
と「自治」を強調した。

雪国ではどうなのか。新潟市にある不動産会社の女性に話を聞くと、マンションの雪かきをする専門業者と契約したり、管理人に任せるという話は聞いたことがなく、住民全員が自然に協力し合っているのだという。家族でマンションに住んでいる男性の話では、朝などは通勤する時間が早い人から順番に雪かきをして道を作り、昼近くになるとだいたいの整備が終わっている。

「みなさん当たり前に雪に対してやっていることで、都会のように『管理組合は何をやっているんだ!』などと主張する人がいたら、ここでは住んではいけませんよね」

『マンションの雪かきするのは管理人なのか 記録的豪雪で除雪の責任問題が議論に』
ttp://www.j-cast.com/2014/02/18197079.html?p=all

NHK朝ドラ「あさが来た」

初めから見ているこのドラマ。

ずっと黙ってて、
今更言うのも遅いのですが、
やっぱりどうしても気になって...。

このドラマ何かひっかかる。
純粋に楽しめない。

・大阪
・女性の社会進出
・NHK

86話で
「何でどす?」て聞かれたら
「ちゃんと教えてあげんのやで。」

「人に何かを聞かれたら
親切にこたえはるし」....。

わざわざ、その台詞を使う為に、
86話がある感じ。

何か変じゃない?
違和感を覚えませんか?

ーーーーーーーー
88話.....。

主人公:あさ、
夫:新次郎、
八代目:榮三郎、
畳に座っての会話シーン。

あさが、慌てて部屋を飛び出す時、
座っている新次郎と榮三郎の間を走り抜けて行く。

おかしくない?
普通なら後ろを通るのが礼儀では?

一応あさは「すんまへん」と、言って飛び出すのだが、
場を離れることにすまないのか?
間を横切ることがすまないのか?
不明確。

しかも相手は、夫と八代目。
その2人の間を走り通る。

このドラマ、完全にアウト。
時代、ストーリーは好きなのに残念(>_<)

これいい!

みんなのために死にそうなくらい頑張っている人が、
(実際過労で入院もしている)
SNS内で、

「おやすみなさいっ!」っと、言ったら、

「ごゆるりと。おやすみなさ~い」
「しっかり寝て、明日からも×××でいきましょ。」
「睡眠はしっかりとって下さいませ、判断力が鈍りますから。」
「ついでに朝一ジョギングも日課にしましょう。
朝ごはんもしっかりと。」

続々とコメントが付いてしまう・・・・・。

そこである人が
「皆さんがコメすると○○さんは寝れませんよwww」

と言ったら、・・・・ 沈黙。

しばらくすると、ご本人登場。
「別にコメントしてていいですよっ(笑)」

・・・・・。

「早よ寝て下さいっ!」
「おやすみなさいませ…m(_ _)m」
「お疲れ様です、ごゆっくりお休みくださいね。」

とガヤガヤ続き、夜が更けて・・・。

翌日朝、○○さんの書き込み。

「おはようございます。
今日も良い1日を。
行ってきます!」と...。
ーーーーーーーーーーーー

このかたちすっごい良い!!
人柄が出てるo(^-^)o

ほのぼの~。
読んでいて気持ちがホクホクしました。

プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ