「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

2005年09月

蓋を開けてみないと分からない紹介予定派遣

ご無沙汰してます、「怒ってるぞ!」管理人です。
今日は今だから明かせる紹介予定派遣について……。

(派遣の仕事探しのサイトを見ている人は良く分かると思いますが)
サイトには業務内容が記載されているだけで、企業名は書かれてないません。

そこで目にする紹介予定派遣。
就職を前提とし、数ヶ月派遣として働いて、
企業と就業者が就職するか選べる制度。

就業者も企業もイヤならやめられる、
両者にとって、ありがたい制度ですよね。

でも1つ物申したい!

実は、私も就職活動をしている時、
業務内容が気に入った会社があり、紹介予定派遣だったので、
「業務内容は気に入ったのですが、企業名を教えてもらえないのですか?」と訊ねた所、

「面接当日、待ち合わせの駅まで教えられない」と言うではないですか?

確かに企業名を知ったら派遣を通さないで独自で就職活動をしてしまう人がいるかもしれません。
そんな事されたら派遣会社はマージンが取れなくなるから仕方ないのかもしれないが、

就職を前提に考えているのに、
企業名も知らなければ、雇用形態も分からない。
(まっ! 企業名くらいは調べればだいだい見当が付くのだが)

そんなんじゃ不安になりませんか?
当たるか当たらないかは面接当日に蓋を開けてみないと分からない。
まるで宝くじ状態。

時代遅れなのかもしれないが、納得いかなかったのを今でも覚えています。


脱! 地位・名誉・財産宣言

こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

TVドラマ「女系家族」の最終回を観ました。

人間は地位・名誉・財産に振られてはいけないと以前から思っていましたが、
今日のドラマの最後の方で、
米倉涼子扮する主人公「浜田文乃」が女系家族の面々に諭したのはまさにその事でした。

社会では貧富の格差が広がっています。

お金はお金で大事です。
だけれども、お金にばかり目が行くと、
人間として本当に貴重なものを見失ってしまうと思います。

現に、お金持ちが悩みが無いのかと言うと、それはあり得ません。

私自身はまだまだ即物的な事柄に振り回されるところもあるのですけれど、
その辺を、気をつけないと肝に銘じます。

あと、もう1つ気になったセリフに、
「自分の価値観で生きる事」と言った部分がありましたが、

それはいかがなものかと……。

私は今まで自分の好き勝手していて、
言わば「お局」の座に君臨し、自分の価値観を押し付けてきました。

でも、その思いの中心は、自分の事ばかりで、相手を気遣う事が出来なかったです。
その結果は、当然“悪”と出ます。

?地位、名誉、財産に振り回させない事
?相手の事を思って行動出来る事。

あ?、私のこれからの課題です。
日ごろの思い方がいかに大切か、気をつけなければと思います。

ドロドロのドラマではありましたが、
人間は何のために生まれてきたのか? 考え直す良いきっかけになりました。


貧富の格差から医療を想像し……(1)

こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

医療事務員として病院に勤務したのが15年……。
民間の100床弱の小さな病院では、いろいろなトラブルが多かったです。

思い起こせば、入社したての頃、
お金がないのに病気になってしまった人が入院すると、
何とか生活保護になってお金の事は気にせず、安心して医療が受けられないものか? 
と正義感に燃え、躍起になったものです。

私が勤務していた頃は良い時代だったのかな?
問題のある方の9割は何とか生活保護になれましたからね……。

税金を切り詰める流れが強くなったこれからの時代、
これまでの条件で生活保護になれていた人が、却下されるようになるかもしれませんね。

すると、病院も経営困難ですから、
生活保護になれない患者さんを果たして治療するのでしょうか?

病院で「お金がないから治療は出来ない」と言って門前払いをした事はありませんでしたが、
これからは分かりません。

お金が無くて治療出来ない人が病院の前で倒れていても、
誰も不思議に思わない、普通の出来事になる時が来る……?

それでも医療事務したいですか?(2)

こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

毎日、毎日、病院の悪口ばかり書いてすみません。

病院での仕事はそれは遣り甲斐もありますよ……。

日々、多くの患者さんを待たせてしまいますから、
怒鳴られたり、いやみ言われたりします。
「お待たせしてすみません……」と年中謝まっていました。

待たせた理由が“先生が医局で遊んでいても”それは言えません。
ひたすら謝ります。

そんな日常を送るのですから、
身体と心がボロボロになりますよ……。

毎日イライラして、当り散らしている人、
精神を病んでしまった人いました。

職場の定着率も本当に悪かったです。

就職すると人手不足ですからすぐ戦力としてこき使われ過酷な日々が待っていますよ。

本当に、遣り甲斐がありました♪

医療事務をしたい方、どうぞ、病院の門をくぐって下さい。


それでも医療事務したいですか?(1)

こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

あ?、今日は金曜日、明日は休み♪ 嬉しい、嬉しいよ?♪

病院時代は土曜日休みなんてあり得なかったですからね。
しかも、土曜日は患者さんも沢山来ますから、そらぁ、忙しい、忙しい……。

だいたいどこも半日で診療は終えますが、
事務員は日ごろ出来なかった自賠責の明細書作りや、カルテの移動とか、
雑務で残る事が多かったです。

土曜日どうしても帰りたい時は、

今日は絶対帰るぞ! と気合を入れないと溜まっている仕事が気になって帰れませんでした。

結局土曜日も1日仕事をし、日曜日も月1回の当番に当たれば、
しかも月初に当たってしまったら1週間休みなくそのまま仕事……。

それなのに、
給与は一般企業より安い。

派遣を比べて見ると一目瞭然!

一般企業の事務員さんは、1500円?選べますが、
病院の医療事務は、1150円?って感じかしら……。(もっと安いかも?)

病院に勤務すると言う事は普通のOLさんとは違いますよ。

もし、安易な気持ちで医療事務をしたいと思うなら病院を
良くリサーチしてからにした方がいいですよ!


プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ