「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

2005年08月

医療事務の仕事は病院だけじゃない!

こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

今日は初出勤!
遂に病院脱出です??。
初めての一般企業(とは言っても医療事務を活かした仕事ですが……)。

なんと静かに仕事が出来る事、出来る事♪

私の部署はみんな病院経験者!
みんなで病院勤務時代の過酷な勤務体制の話題に自然と花が咲くチューリップ

月初のレセプト時、私も結構遅く(23時、0時過ぎた事もややあり)まで仕事をしていましたが、
今日の話を聞くと2時までやった人もいました……。

まったく病院の事務員ってなんであんなに忙しいのかしら???

本当は患者さんを一番に考えて接遇に力を入れたいのですが、

日常業務(事務作業)が多過ぎ!
(時間のなさから、ついつい患者さんに丁寧に出来ず、事務的になってしまいます。)

その根源は、診療報酬(病院に支払うお金)が複雑すぎるのも要因のひとつだと、
病院を勤務した事がある医療事務員なら一度は考えたあると思います。

病院脱出を果たした私は、病院と一般企業の比較をし、

どこが病院のおかしさなのか? 何回かに分けてblogに書いて行きたいと思います。

乞うご期待!

山と都会(3) 本当に豊かなのはどっち?

こんにちは、「怒ってるぞ!」管理人です。

都会は毎日“暑い!”
暑い事を誰に怒れるわけでもないが笑みが遠ざかる……。

キャンプ&リゾートホテルでの旅行から戻り、
また便利な都会での生活に戻った。

山での生活があまりにも楽しかったので、
お金さえあれば“”が手に入る都会での生活に

「本当にこれが豊かなのか?」 と憤りを感じてしまうのは、

山での本当の厳しい生活を知らない私の甘さだと思う。

旅行から戻ると、
先日履歴書を出し面接した会社から採用の連絡が来た。

仕事内容は、病院勤務時代に培った“医療事務”を活かす仕事で、
どうやら医療業界から離れずにまた仕事が出来るのが嬉しい。

長く、楽しくかった私の無職生活も終わり、明日からまた社会人だ。

何度か「山で生活してみない?」 と誘われたが、
結局今回もまた便利な都会の生活を選んでしまった。

まだまだ、 「怒ってるぞ!」は健在しそうだ!

でも、10年後? 20年後?
いつかは自然の中で「暑いね?」と笑顔で言いながら木陰でおにぎりでも食べたい!

山と都会(2) トマトの味と金額の違い

こんにちは、「怒ってるぞ!」管理人です。

キャンプでの出来事。

キャンプ場には共同の大きな炊事場があり、そこに、
トマト、キャベツ、とうもろこし、きゅうり、ピーマン、レタス”が篭の中に入っていて、

好きなだけ食べて下さいと置いてある。

私達は毎日そこにある野菜を使っては料理をし、
実においしい!!)
おかげさまでいつも一品多いご馳走を食べる事が出来た。

楽しかった山での生活を後にし、今度は第2ラウンド“豪華リゾートホテル”へ向かった。

当たり前なのだが、キャンプでの薪取り、焚き火、寝袋生活とは段違い!
すべて“サービス”と言う名の元にお金で解決がついちゃう!

朝のバイキング、夜のディナー。
トマトも当然食べました!

お金さえあれば、大体は手に入る、ホント、楽なものだ……。

そう、大体はね!

今年も楽しかった“野生児キャンプ生活”と“豪華リゾートホテル旅行”が終わった。

もう数日が過ぎ、どんどん記憶から遠ざかっていく……。

しかし、キャンプでの共同炊事場にあった、無料の真っ赤なおいしいトマトの味は忘れずにいる。

山の生活と都会の生活。
両方のトマトの味を思い出しながら、
「どちらの生活が良いか?」 を考えてしまうのは私だけではないと思う。

山と都会(1) どっちの生活を選ぶ?

お久しぶりです、「怒ってるぞ!」管理人です。

ひえーーー、下山するにつれて、暑い事、暑い事……。

山だって暑いのだが、「暑いね?」と言いながらも笑顔でいられる。
だが、都会の暑さは、「暑い!!」と文句を言いたくなる暑さだ。

今年で2回目の参加となった“片品村”キャンプ!
今年のメンバーは大人5名、子供7名、

(詳しい内訳は、夫婦に子3人、夫婦に子4人、私……)

つまり、私だけ、だんなもいなけりゃ、子もいない……。総勢12名の参加となった。

しくじった事に私は夜、山を歩いている時に3回も足を挫(くじ)いてしまった……。
痛くて、痛くて……。

「どんな歩き方してるの?」と、キャンプ歴12年の姉に聞かれ……、
「え? どんなって、普通に足を踏みしめて……」と言うと、

「山では足を地面を着く前、つま先で“チョン”と、確認してから歩かないと危ないよ!」と、言われた。

その歩き方を初めて知った私は、
「誰かにその歩き方聞いたの?」と姉に訊ねると、

「誰にも聞いてない、いつの頃からかキャンプに来るとこの歩き方に変わるんだよ……」と言う。

その話を聞いていた知人の子供(中1、キャンプ歴7年の女の子)も
「私も誰から聞いた事はないが、キャンプに来ると歩き方が変わる……」と言っていた。

私は、山の凸凹した道をつま先で“チョン”と確認し、歩きながら、
当たり前だと思っているアスファルトの道路がいかに整備されているものなのか、
足の痛みをかばいながらますます実感した。

不便だが、「暑いね?」と言いながらも笑顔でいられる山の生活。
便利だが、「暑い!!」と文句を言いたくなる都会の生活。

どちらも良さがあり、捨てがたい!
あなたならどっちを選びますか?

自然を選ぶか? リゾートを選ぶか?

こんにちは、「怒ってるぞ!」管理人です。

この度、
山ごもり野生児に戻る3日間+のんびり贅沢三昧 海・リゾートバカンス3日間
のツアーに誘われ行って来ます。

どちらもそれぞれ良さがありますが、はてさて私をどちらを気に入りますか?
楽しみにしております。

明日から1週間(12日?18日)までブログ休ませて頂きます。

この頃アクセスが延びてきて、はりきって書いていました。
今後ともぜひ読みに来ていただければと思います。

プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ