こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。

ふひさん、「痛みの限界にチャレンジ!交通事故(歩行者編)」 [2005年06月27日]にもコメント頂きありがとうございます。

ここでは、交通事故(歩行者編)として歩行者をターゲットに絞って書き込みしました。

車VS歩行者では、どうしたって痛い思いをするのは歩行者です。

車の持ち主はと言いますと、自分がかけている保険会社に事故の状況を報告。
その後は保険会社の方が窓口になってしまいます。

その為、交通事故の当事者である、運転者の方と歩行者の方との話し合いではなく、保険会社の方との交渉になってしまいます。

このような実態を知って頂き、出来るならばこのような痛ましい事故が少なくなければ……、と思いブログに書き込みをしました。

ふひさんが言うように、「携帯メールしながら、話しながら……。」
ホント、馬鹿者ですね。

(と言う私も、実は歩きながらですけど携帯メールを打っていました……。すいません、以後気をつけたいと思います。)