こんばんは、「怒ってるぞ!」管理人です。
昨日に引き続き、路上生活者の話題で。

病院勤務時代、1年に5人くらいの路上生活者が入院していました。
来院時はもちろん、 支払いが無料になる救急車で

臭くて大変だと言いつつも、看護師さんはテキパキと対応! 関心します。

それに比べ事務長ときたら、
「何? 路上生活者が救急車で来院した?良し、良し、入院か?」
とそれは喜んでいました。

貧乏人が入院して、治療費が支払われるかどうかと心配するよりは、
公的資金で支払ってもらえる患者さんはやっぱり魅力的だったのでしょう。