こんばんは、「怒ってるぞ!」ブログの管理人です。

今日は病院に関わらず、どの会社も悩ませていると思われる、
電話の勧誘」について書き込みしたいと思います。

病院でよく起こるパターンを紹介しますとこんな感じです。

私   「はい、怒ってるぞ病院でございます。」
勧誘者「××商事の田中と申しますが、○○先生お願いします。」
私   「○○先生に内容を確認してから電話を回すように言われています。
     大変申し訳ありません。ご用件を伺わせていただいてよろしいでしょうか?」
勧誘者「新しい証券の営業のお話で……」
私   「大変申し訳ありません、○○先生は診察中です、改めてご連絡下さい」

と、我々事務員が丁重にお断りして電話を(ガチャリ)切ります。

勧誘の方々は先生と話も出来ず、事務員にシャットアウト!
これでは営業になりません。
あの手、この手でパターンを変え、なんとか先生と話が出来るように頑張ってきます。

例えば、
勧誘者「田中と申しますが、○○先生お願いします。」
私   「大変失礼ですが、どちらの田中様でいらっしゃいますか?」
勧誘者「個人的なお話なので直接先生におつなぎして下さい」
私   「すみません、ご用件を聞かずに○○先生にまわすと怒られますので、
     大変申し訳ありません、伺わせていただいてよろしいでしょうか?」

ここで、正直に××証券とか、△△不動産とか言う場合、粘りのない営業さんですね。
私たち事務員に「営業のご用件ですか?」を聞かれて、丁重に(ガチャリ)切られてしまいます。

勧誘者(営業)の方も負けてはいません。

勧誘者 「同級生の紹介で個人的に話があります」とか、
勧誘者 「○○先生に直接つないでいただければ分かります」とか

中には怒鳴って
勧誘者「お前事務員だろ??つなげば良いんだよ!!!!

と、言う勧誘の方もいます。

事務員になって間もない頃は良くつないで怒られたものです。

○○先生「今、電話まわした事務員は誰だ!!営業の電話だぞ、良く聞いてから間まわせ」
とね(笑)

ちゃんと聞いているてからまわそうとすると、
○○先生「俺に電話だろ、早くまわせ!!!!」と怒ったり、

ほんと事務員なり立ての頃は苦労しました。
今では勧誘の電話に負けてはいませんよ。営業の電話と察すると、

私  「○○先生は手が離せません」とか
私  「只今○○先生は救急車で見えられた急患の診察にあたっております」とか」
私  「ご用件は?ご用件は?ご用件は?」と、しつこく聞く(笑)

最近は10勝0敗!勧誘(営業)の電話だ!って受け答えで分かるようになりました。
(勧誘の電話を多く取っている、事務員さんなら同じですよね)

おかげで、○○先生に怒られることはなくなりました。

勧誘者(営業)の方も仕事なので必死ですが、我々もいかにつながないようにするか必死です。

そして、どこの企業の事務員さんも私と同じ思いをしたことありますよね。
(○○先生や、○○社長にいかに怒られないようにするか)気をつかいますよね!

最後に一言
○○先生、☆☆社長、自分の都合で
「電話をまわすな!!!」とか
「俺に電話だろ、すぐまわせ!!!」とか、自分の都合で怒鳴らないで下さい(笑)