こんばんは。

読者の方々に質問です。

親戚や、知人の中に生活が困窮し、役所などに相談をしに行った事ってありますか?

路上生活をしている方と話す機会ってありますか?

私は仕事以外ではありません。

もし、知人にいたら、
「お金貸して」とか言われるのかもしれないと思い、避けてしまうかもしれません。

私ははっきり言えば、私生活では付き合いたくない方々です。

考えてみると、患者さんは私だけでなくこれまでもにも同じように思われ、邪険にされていたかもしれませんね。

仕事ではありますが、上記のような患者さんとの接触は避けられません。

そして、仕事だからこそ、積極的に動くことが出来ます。

前回から「治療費が支払えない患者さん」について

(1)では役所の方へのお願い。
(2)では患者さんへ自己管理のお願い

と、書いてきました。

役所や、患者さんだけに、行動を起こしてもらうだけでなく、医療機関も出来ることはあります。

役所が悪い、患者さんが悪いと言うのではなく、医療機関も一緒になって、協力していかなければならないと思いました。