こんばんは、

昨日は役所の担当者さんに、数ある福祉制度をクライアントに分かりやすく教えて下さいとお願いしました。

しかし、良く考えてみましたが、

生活保護や数ある助成制度は税金で成り立っている為、簡単に制度が受けられるわけではありません。

説明はしたものの、
「あなたは、受けられません」

では、クライアントの方も怒ってしまいますよね。

ん……。

本音を言うと、役所の方も、医療従事者も意見は一致していて、

万が一の為に、本人がちゃんと生活設計を立てて欲しいのと言うのが願いです。

そして、多くの方がそうしている事でしょう。

しかし、現実いろいろな事情で出来ない方もいらっしゃるでしょうね。

我々人間社会は協力していかなければ生活していけません。

現実起こってしまった件に関しては、私達も役所の方も患者さんの為に、出来る限り力を貸していきたいと思っています。

患者さんは患者さんで自分の人生なのですから考えてみて下さい。