こんばんは、昨日に引き続き「長生き」について書いていきたいと思います。

現代、医療の発達により、いろいろな治療方法により長生きできます。

その長生きが、健康になって……、なら良いのですが、残念な事に、
意識がないまま、酸素吸入、経管栄養、点滴等などで体だけが生きている場合が高齢者にはあります。

急変しても、カウンターショックや、気管切開術施行後、カテーテルを挿入し、呼吸器等を装着、……、すると、また、心臓や、その他の臓器がトクトク、トクトクと動きはじめます。

でも、残念な事に意識はありません。

どこまでの治療を望むかは個人差があると思います。

医師は本人、又は、家族にどんな治療方針でいくか必ず確認します。

考えたくはありませんが、老いは必ずやってきて、
死は生ある以上避けて通れません。

あなたなら

(1)ナチュラルコース
(2)延命コース

どちらを選びますか?