「怒ってるぞ!」管理人のblog

病院勤務時に知り得た「医療現場の実態」と、日常気が付いた「社会への義憤」について書いてます。

紹介状

こんにちは、「怒ってるぞ」を読んでいただきありがとうございます。

今回は他院に出す紹介状(病院では診療情報提供書といいます)について書きたいと思います。

みなさん、紹介状の料金ってどのくらいだと思いますか? 

紹介状の価格は
2200円、2900円、5000円、5200円と、4通りに分けられています。
そのうち、社保本人なら治療費として、3割が患者さんの請求となります。

その価格設定は
診療所→診療所(2200円)
病 院 →病 院 (2200円)
病 院 →診療所(2900円)

等など、紹介状の書く内容は同じにもかかわらず、
次に行く医療機関により価格が異なります。


例えば、スキー場にて怪我をし、応急処置にて現地の病院にかかります。
先生は、「紹介状を書くから地元に帰りちゃんと処置してくださいね。」と言いました。

患者さんは
?急な事なので地元のどの医療機関にしようか決めかねている。
?親に相談してから次の行く医療機関を決めたい。

等の理由から次にどこの医療機関にかかろうか決めかねている状態だとします。
(このような状況は病院では頻繁にあります)

行く先により価格が違う紹介状。
次に行く医療機関が決まらなかったら、どのように紹介状の価格を決めれば良いのでしょうか?

さて、あなたが紹介状の料金を取るとします。
どのように、価格を決めますか?

私は次に行く医療機関がはっきりしない場合は、
トラブルにならないように一番安い金額で算定しています。

医療事務員がどれで価格をとれば良いか悩むようなあいまいな診療報酬(医療行為の価格)。

何か変ではありませんか?



差額ベット代

今回は差額ベット代について書き込みします。

病院に入ってくるお金は
治療費、入院食事代の他、差額ベット代があります。
(当院では個室1万円、二人部屋6千円、3人部屋5千円貰っています)

差額ベット代は,患者さんの希望でなければ

部屋代を支払う必要はありません。

しかし、部屋代は病院にとって大きな収益になる為、
私達職員は、何も知らない患者さんに、

「こちらの部屋は3人部屋ですので、治療費、食事代の他に部屋代5千円かかります。」と、説明します。

多くの患者さんは、そういうものだと思い、ちゃんと支払いをしてくれます。

もし、大部屋でも良い、差額ベット代のかからない部屋希望にもかかわらず、
病院の都合で室料のかかる部屋に入るような事になってしまった際には、

「差額のかからない部屋を希望しています!」と、はっきり言って下さい。

もし、病院側の都合で室料のある部屋に入ってしまうようになった場合は、
支払いをする前に事務員に相談して下さい。

私は治療費支払いません!!

八百屋さんでいちごを買ったら400円
美容室でカットしてもらったら5000円、なんて形で我々は代金を支払っていますよね。

病院だって治療したんだから治療費を支払ってもらいます。
ところが代金を支払わない患者さまがたまにいるんですよ。

1、交通事故で治療した場合
  「治療費は加害者に支払ってもらって下さい。」

2、暴力事件に巻き込まれて怪我した場合
  「加害者の方に請求して下さい。」

3、酔っ払って転び、意識消失救急車で来院、治療した場合
  「救急車で勝手に連れてこられた為、支払う道理がない。」

4、人口中絶をした場合
  「赤ちゃんは産めませんが、お金がなく支払い出来ません。彼氏に電話して支払ってもらって下さい。」

と、理由はさまざまですが治療を支払わない患者さまがいます。

病院は、治療を行った患者さんに代金を請求します。

治療してない方に治療費は請求出来ません。
にもかかわらず、患者さまは強気で支払いを拒みます。
  
「患者さまーー、病院は被害者、加害者、過失等を決め請求先を決める場ではありません。
治療を行った患者さまーー、お支払いお願いします。」


治療費未収でいる患者さま、ご了承していただけますでしょうか?

健康保険証でのトラブル番外偏

今日も保険証でトラブルがありました。

今日の患者さんは保険証を無くしてしまい、現在再発行以来中とのこと。
以前とったコピーがあった為、病院の方で保険組合に電話したところ
「電話でのお答えはしていないです。」とのこと。

まったく、電話での対応がだめなら、資格証明書発行するとか、
もっと患者さんの立場に立って考えられないのかしら。

これからの医療は大学病院と地域の病院、診療所が一体となってネットワークをつなぎ患者さんはどこへ行っても自分の過去のデータが分かり、医療向上を図ろうと努力しています。

ところがこの健康保険組合の態度、
縦割り社会の象徴なのかな……、とつくづく思いました。

健康保険証でのトラブルその3

患者さんはさまざまな病気により(保険証を持っている・持っていないにかかわらず)
病院へ行かなければならない場合があります。

保険組合の方はマニュアルなのでしょうか? 
記号番号は教えません、保険証は原本を確認して下さいと言われますね。

緊急入院を余儀なくされ、起き上がるのもままならない患者さんに対して、
保険担当者さん、直接言って下さい!
「保険証を持ってなかったかあなたがいけないのです。支払いは自費にて支払って下さい。」
と……。

医療事務員が患者さんに変わって保険証の確認を保険組合にする時には、
それ相応の事情があります。
患者さんに変わって電話しているのです。

保険組合の方へ
確かに個人の情報を簡単に教えられなのは分かります。
でも、実際、保険証を持参していなく、緊急入院する方がいるのは事実なのです。

病院には医療機関コードがあるので、番号を確認するとか、
折り返し、病院に電話するとか、
なんらかの方法で協力していただけないでしょうか?

頭ごなしに決まりですのでと、
「原本を確認して下さい!」とは言わないで下さい。


プロフィール

okotteruzo

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ